【台湾省(たいわんしょう)】台湾島の6つの市は福建省の一部として台湾省に属していたが予算の関係で事実上は廃止されている Taiwan Province
台湾省:Táiwān shěng
台湾 (中华人民共和国省级行政区)
台湾省,简称“台”,是中华人民共和国省级行政区 ,省会台北,地处中国大陆东南海域 ,东临太平洋,西隔台湾海峡与福建省相望,南界巴士海峡与菲律宾群岛相对。台湾省由中国第一大岛台湾岛和周围属岛以及澎湖列岛等岛屿组成,总面积约3.6万平方公里。 台湾省人口约2360万,超过70%集中在台湾岛西部的5大都会区,其中以台北市为中心的台北都会区最大。台湾是中国领土不可分割的一部分。台湾主要的少数民族高山族在17世纪汉族移入前即已在此定居;自明末清初始有大量的福建南部和广东东部人民移垦台湾,最终形成以汉族为主体的社会。

南宋澎湖属福建路; 元、明在澎湖设巡检司;明末被荷兰和西班牙侵占;1662年郑成功收复;清朝1684年置台湾府,属福建省,1885年设台湾省;1895年清政府以《马关条约》割让与日本;1945年中国人民抗日战争胜利后,中国政府收复台湾,台湾及澎湖重归中国主权管辖之下;1949年原在大陆的中国国民党当局退据台湾。中国台湾自1960年代起推行出口导向型工业化战略,经济社会发展突飞猛进,名列亚洲四小龙之一,于1990年代跻身发达经济体之列。台湾制造业与高新技术产业发达,在半导体、IT、通讯、电子精密制造等领域领先全球。台湾文化以中华文化为主体,是中华文化的重要组成部分,高山族的南岛文化亦有影响,近现代又融合日本和欧美文化,呈现多元风貌。

「台湾」と呼ばれる台湾省は、中華人民共和国の州レベルの行政区域です。州都台北は、中国本土の南東海域に位置し、東は太平洋に面し、西は台湾海峡を越えて福建省に面しています。南橋海峡はフィリピン諸島に面しています。台湾省は、中国最大の島である台湾島、その周辺の従属島、および鵬湖諸島で構成されており、総面積は約36,000平方キロメートルです。台湾県の人口は約2,360万人で、70%以上が台湾島西部の5大都市圏に集中しており、台北市を中心とした台北首都圏が最大です。台湾は中国の領土の不可分の一部です。台湾の主要な民族グループである高山は、17世紀に漢民族が移住する前にここに定住しました。明王朝と清王朝の初めから、福建省南部と広東東部から多くの人々が台湾に移住し、最終的に漢族が支配する社会を形成しました。

南宋王朝の鵬湖は福建路に属し、元と明は鵬湖に検査部を設置し、明王朝の終わりにオランダとスペインに侵略され、鄭陳公は1662年に回復し、清王朝は1684年に台湾政府を設立し、福建省に属し、台湾省は1885年に設立された。 「下のせき条約」で日本に譲り渡され、1945年の中国人民対日抵抗戦争の勝利後、中国政府は台湾と台湾を取り戻し、鵬湖は中国の主権に復帰した。1949年、本土の中国クオミンタン当局は台湾に撤退した。 1960年代以降、中国の台湾は輸出志向の工業化戦略を実施し、その経済的・社会的発展は飛躍的に進んでおり、アジアの4つのドラゴンの1つにランクされ、1990年代には先進国の1つになりました。台湾は製造業とハイテク産業を発展させ、半導体、IT、​​通信、電子精密製造の分野で世界をリードしてきました。台湾の文化は中国の文化に支配されており、中国の文化の重要な部分です。高山族のオーストラリアの文化も影響を及ぼしています。また、現代の文化は日本、ヨーロッパ、アメリカの文化と統合されており、多様な展望を示しています。

Taiwan Province, referred to as "Taiwan", is a provincial-level administrative region of the People's Republic of China. The provincial capital Taipei is located in the southeastern waters of mainland China. It faces the Pacific Ocean to the east, and faces Fujian Province across the Taiwan Strait to the west. The South Bashi Strait faces the Philippine Islands. Taiwan Province is composed of Taiwan Island, China's largest island, the surrounding subordinate islands, and the Penghu Islands, with a total area of ​​approximately 36,000 square kilometers. The population of Taiwan Province is approximately 23.6 million, and more than 70% are concentrated in the five metropolitan areas in the western part of Taiwan Island. The Taipei Metropolitan Area, centered on Taipei City, is the largest. Taiwan is an inalienable part of Chinese territory. Taiwan’s main ethnic group, Gaoshan, settled here before the Han nationality moved in in the 17th century. Since the beginning of the Ming and Qing dynasties, a large number of people from southern Fujian and eastern Guangdong have moved to Taiwan and eventually formed a society dominated by the Han.

Penghu in the Southern Song Dynasty belonged to Fujian Road; Yuan and Ming Dynasty set up inspection departments in Penghu; at the end of Ming Dynasty, it was invaded by Holland and Spain; Zheng Chenggong recovered in 1662; the Qing Dynasty established Taiwan government in 1684, belonging to Fujian Province, and established Taiwan Province in 1885; Qing government in 1895 Ceded to Japan with the "Shimonoseki Treaty"; after the victory of the Chinese People's War of Resistance Against Japan in 1945, the Chinese government regained Taiwan and Taiwan and Penghu returned to Chinese sovereignty; in 1949, the Chinese Kuomintang authorities on the mainland retreated to Taiwan. Since the 1960s, China's Taiwan has implemented an export-oriented industrialization strategy, and its economic and social development has been advancing by leaps and bounds. It has ranked among the four Asian tigers, and has been among the developed economies in the 1990s. Taiwan has developed manufacturing and high-tech industries, leading the world in the fields of semiconductor, IT, communications, and electronic precision manufacturing. Taiwanese culture is based on Chinese culture and is an important part of Chinese culture. The Austronesian culture of the Gaoshan tribe also has an influence. Modern and contemporary cultures are also integrated with Japanese, European and American cultures, presenting a diverse outlook.