茨城県(ibarakiken)は蓮根(renkon)の生産が日本一!








【レンコン】 蓮の根はサクサクした食感と独特の甘さがあります。 日本では、主に寒い季節(秋から冬)に食べます。 根菜は体を内側から温めることができると言われています。 中には穴が開いているので、未来を見据えることができます。 そのため、日本の縁起の良いものであり、新年の料理にも使用できます。
【莲藕】莲藕质地酥脆,有种独特的甜味。
在日本,我们主要在寒冷季节(秋季至冬季)进食。
据说根菜类蔬菜可以从内部加热身体。里面有一个洞,这意味着您可以展望未来。因此,它是日本的吉祥,也可用于新年菜肴。

【Lotus Root】The lotus root has a crisp texture and a unique sweetness.In Japan, we mainly eat during the cold season (fall to winter). 
It is said that root vegetables can heat the body from the inside.There is a hole inside, which means you can look into the future. 
Therefore, it is Japan's auspicious and can also be used in New Year dishes.