澳门(マカオ):Àomén
(中华人民共和国特别行政区)
澳门(葡语Macau、英语Macao),简称“澳”,全称中华人民共和国澳门特别行政区,位于中国南部,地处珠江三角洲西岸。北与广东省珠海市拱北相接,西与广东省珠海市的湾仔和横琴相望,东与香港特别行政区、广东省深圳市隔海相望。相距60公里,南临中国南海。由澳门半岛和氹仔、路环二岛组成,陆地面积32.9平方公里,总人口67.96万人(截至2019年第四季)。1553年,葡萄牙人取得澳门的居住权,1887年12月1日,葡萄牙正式通过外交文书的手续占领澳门。1999年12月20日中国政府恢复对澳门行使主权。经过100多年东西方文化的碰撞使澳门成为一个风貌独特的城市,留下了大量的历史文化遗迹。澳门历史城区于2005年7月15日正式成为联合国世界文化遗产。澳门是一个国际自由港和世界旅游休闲中心,世界人口密度最高的地区之一,也是世界四大赌城之一,实行资本主义制度。其著名的轻工业、旅游业、酒店业和娱乐场使澳门长盛不衰,成为全球发达、富裕的地区之一。2017年,澳门地区生产总值录得4042.0亿澳门元。

マカオ(ポルトガルのマカオ、英語のマカオ)は、「マカオ」と略され、中華人民共和国のマカオ特別行政区であり、中国南部のパールリバーデルタの西岸に位置しています。北は広東省朱海市の公兵衛、西は広東省朱海市の万海・恒秦、東は香港特別行政区、広東省深セン市に接続されています。それは60キロメートル離れており、南に南シナ海に面しています。マカオ半島、タイパ、コロアンの島々で構成され、陸地面積は32.9平方キロメートル、総人口は678,600人です(2019年第4四半期現在)。 1553年、ポルトガル人はマカオでの居住権を取得しました。1887年12月1日、ポルトガルは外交文書の手続きを通じてマカオを正式に占領しました。 1999年12月20日、中国政府はマカオに対する主権の行使を再開しました。東洋と西洋の文化が100年以上衝突した後、マカオはユニークな都市になり、多くの歴史的および文化的遺物を残しました。マカオの歴史地区は、2005年7月15日に正式に国連世界文化遺産になりました。マカオは国際的な自由港であり、世界で最も人口密度の高い地域の1つであり、資本主義システムを備えた世界4大ギャンブル都市の1つである、世界の観光とレジャーの中心地です。その有名な軽工業、観光、ホテル産業、カジノはマカオを繁栄させ、世界で最も発展した豊かな地域の1つになりました。 2017年、マカオの国内総生産は4042.0億パタカを記録しました。

Macau (Portuguese Macau, English Macau), abbreviated as "Macao", is the Macao Special Administrative Region of the People's Republic of China. It is located in southern China and on the west bank of the Pearl River Delta. It borders Gongbei, Zhuhai City, Guangdong Province to the north, Wan Chai and Hengqin, Zhuhai City, Guangdong Province to the west, and Hong Kong Special Administrative Region and Shenzhen City, Guangdong Province to the east. It is 60 kilometers apart and faces the South China Sea to the south. It consists of the Macau Peninsula, Taipa and Coloane islands, with a land area of ​​32.9 square kilometers and a total population of 678,600 (as of the fourth quarter of 2019). In 1553, the Portuguese obtained the right of residence in Macau. On December 1, 1887, Portugal formally occupied Macau through the formalities of diplomatic documents. On December 20, 1999, the Chinese government resumed the exercise of sovereignty over Macau. After more than 100 years of collision between Eastern and Western cultures, Macau has become a unique city, leaving behind a large number of historical and cultural relics. The Historic District of Macau officially became the United Nations World Cultural Heritage on July 15, 2005. Macau is an international free port and the world's tourism and leisure center, one of the most densely populated areas in the world, and one of the world's four largest gambling cities with a capitalist system. Its famous light industry, tourism, hotel industry and casinos have made Macau prosperous and become one of the most developed and affluent regions in the world. In 2017, the gross domestic product of Macau recorded 404.20 billion patacas.