潍坊:Wéifāng
潍都:wéi dōu
鸢都:yuān dōu
每个城市区域都有自己的文脉,它不仅是区分彼此的重要标志,更是居于此的人们精神上共同的根与魂。潍坊是世界风筝的发源地,潍坊又称潍都,鸢都,制作风筝历史悠久,工艺精湛。潍坊风筝是山东潍坊传统手工艺珍品,民间传统节日文化习俗。是非物质文化遗产之一,现在世界上70%以上的风筝都是出口自潍坊。潍坊古称潍县,历史悠久文化灿烂,传统手工业发达,文化积淀深厚。潍水文化既是齐鲁文化的重要组成部分,又有自己的特色,早在明清两代就以“二百支红炉、三千砸铜匠、九千绣花女、十万织布机”名扬天下,素有“南苏州北潍县”的美誉。2006年5月,潍坊风筝被列入第一批国家级非物质文化遗产名录。“国际风筝联合会”的会议总部也设定在了潍坊。现在潍坊成为世界风筝文化交流的中心,被世界各国人民称为风筝的故乡

各都市部には独自の技術があり、それはお互いを区別するための重要な指標であるだけでなく、ここに住む人々の精神的なルーツと魂でもあります。 潍坊(ウェイファン)は世界で凧の発祥の地であり、潍都(ウェイドゥ)鸢都(ユアンドゥ)としても知られ、凧作りの長い歴史と中国が誇る熟練な職人技があります。 潍坊の凧は、山东潍坊(Shāndōng wéifāng)の伝統的な手工芸品、そして伝統的な民俗祭の文化と習慣の宝物です。 それは無形の文化遺産の1つであり、現在、世界の凧の70%以上が潍坊から輸出されています。 潍坊は古くから郡と呼ばれ、長い歴史と素晴らしい文化、発達した伝統的な手工芸品産業、そして深い文化の蓄積がありました。 魏水文化は秦文化の重要な部分であるだけでなく、独自の特徴も持っています。明王朝と清王朝の早い時期に、「200の赤い炉、3000の銅細工師、9000の刺繍された女性、10万の織機」と名付けられました。 それは「南蘇州と北潍坊」として知られています。 2006年5月、潍坊の凧は国の無形文化遺産リストの最初のバッチに含まれました。 「国際凧連盟」の会議本部も魏方にあります。 現在、潍坊は世界の凧文化交流の中心地になり、世界中の人々から凧の故郷と呼ばれています。

Each urban area has its own context, which is not only an important symbol to distinguish each other, but also the spiritual root and soul of the people living here. Weifang is the birthplace of kites in the world. Weifang is also known as Weidu and Yuandu. It has a long history of making kites and exquisite craftsmanship. Weifang kites are treasures of traditional handicrafts in Weifang, Shandong, and traditional folk festival culture and customs. It is one of the intangible cultural heritage. Now more than 70% of kites in the world are exported from Weifang. Weifang was called Wei County in ancient times, with a long history and splendid culture, well-developed traditional handicraft industry and profound cultural accumulation. Weishui culture is not only an important part of Qilu culture, but also has its own characteristics. As early as the Ming and Qing dynasties, it was named “two hundred red furnaces, three thousand coppersmiths, nine thousand embroidered women, and one hundred thousand looms”. It is known as “South Suzhou and North Weixian”. In May 2006, Weifang kites were included in the first batch of national intangible cultural heritage lists. The conference headquarters of the “International Kite Federation” is also set in Weifang. Now Weifang has become the center of world kite cultural exchanges, and is called the hometown of kites by people all over the world.