【(半分ネパール×半分中国)珠穆朗玛峰】世界最高峰👑ヒマラヤ山脈エベレスト Mount Everest
珠穆朗玛峰:Zhūmùlǎngmǎ fēng
(世界最高峰)
珠穆朗玛峰(英语:Mount Qomolangma;Mount Everest,藏语:ཇོ་མོ་གླང་མ་,尼泊尔语:सगरमाथा),简称珠峰,是喜马拉雅山脉的主峰,同时是世界海拔最高的山峰,位于中国与尼泊尔边境线上,北部在中国西藏定日县境内(西坡在定日县扎西宗乡,东坡在定日县曲当乡,有珠峰大本营),南部在尼泊尔境内,是世界最高峰,也是中国跨越四个县的珠穆朗玛峰自然保护区和尼泊尔国家公园的中心所在。
藏语中“珠穆”是“女神”的意思,“朗玛”是“母象”的意思,整体意思为“大地之母”。1953年5月29日,中国西藏的夏尔巴向导丹增·诺尔盖(Tenzing Norgay)首次登上珠穆朗玛峰。

珠穆朗玛峰的高度,尼泊尔等国采用的雪盖高(总高)是8848米,与中国测绘工作者1975年的珠峰测量值一致;中国采用的是2005年中国国家测绘局测量的岩面高(裸高即地质高度)为8844.43米。2005年珠峰岩石面海拔高程8844.43米的精确测定和公布,具有严密的科学性、严格的法定性,作为中国统一采用的标准数据一直采用至今;在国务院或国务院授权的部门公布新的珠峰海拔高程数据前,任何单位和个人均应使用依法公布的珠峰峰顶岩石面海拔高程数据8844.43米。 
2020年4月30日,2020珠峰高程测量在珠峰大本营正式启动。 
2020年5月27日,2020珠峰高程测量登山队成功登顶世界第一高峰珠穆朗玛峰。他们将在峰顶竖立觇标,安装GNSS天线,开展各项峰顶测量工作。45年前的今天,中国人首次将觇标带至珠峰峰顶  。

(世界最高峰) エベレスト山(英語:Qomolangma山;エベレスト山、チベット語:ཇོ་མོ་གླང་མ་、ネパール:सगरमाथा)は、エベレスト山と呼ばれ、ヒマル山の主要な山です。ネパールの国境では、北は中国チベットのティングリ郡にあり(西の斜面はティングリ郡のタシゾン郡区にあり、東の斜面はエベレストベースキャンプのあるティングリ郡のクダン郡区にあります)、南は世界で最も高いピークであるネパールにありますまた、中国の4つの郡にまたがるエベレスト自然保護区とネパール国立公園の中心でもあります。 チベット語で「Qomo」は「女神」、「Langma」は「母象」、全体的な意味は「地球の母」を意味します。 1953年5月29日、中国チベットのシェルパガイドTenzing Norgay(Tenzing Norgay)が初めてエベレスト山に登りました。

エベレスト山の高さ。ネパールなどの国々で採用されている積雪高(全高)は8848メートルで、1975年に中国の測量・地図作成作業員が測定した値と一致しています。中国は2005年に国家調査地図作成局が測定した岩壁の高さを採用しています。 (裸の高さは地質学的な高さです)は8844.43メートルです。 2005年、エベレスト山の岩壁の標高8,844.43メートルを正確に測定して公表することは、厳密な科学と厳格な法定の性質によるものであり、中国が一律に採用する標準データとして採用されています。新しいエベレスト山は、州議会または州議会によって承認された部門によって発表されました。標高データの前に、ユニットまたは個人は、法律に従って公開されたエベレスト山の頂上にある岩壁の8844.43メートルの標高データを使用する必要があります。 2020年4月30日、エベレストベースキャンプで2020年エベレスト高さ調査が正式に開始されました。 2020年5月27日、2020年エベレストエレベーションマウンテニアリングチームは、世界最高峰のエベレスト山を登りました。サミットにターゲットを立て、GNSSアンテナを設置し、さまざまなサミット調査を実施します。 45年前の今日、中国人は初めてZangBiaoをエベレスト山の頂上に連れてきました。


(The highest peak in the world) Mount Everest (English: Mount Qomolangma; Mount Everest, Tibetan: ཇོ་མོ་གླང་མ་, Nepalese: सगरमाथा), referred to as Mount Everest, is the main peak of the Himalayas and the highest mountain in China. On the border of Nepal, the north is in Tingri County, Tibet, China (the west slope is in Tashizong Township, Tingri County, and the east slope is in Qudang Township, Tingri County, with Everest Base Camp), and the south is in Nepal, the highest peak in the world It is also the center of the Everest Nature Reserve and Nepal National Park, which spans four counties in China. In Tibetan, "Qomo" means "goddess", "Langma" means "mother elephant", and the overall meaning is "mother of the earth". On May 29, 1953, Tenzing Norgay, a Sherpa guide from Tibet, China, reached Mount Everest for the first time.

The height of Mount Everest, the snow cover height (total height) used in countries such as Nepal is 8848 meters, which is consistent with the value of Mount Everest measured by Chinese surveying and mapping workers in 1975; China uses the rock face height measured by the National Bureau of Surveying and Mapping of China in 2005 (Naked height is geological height) is 8844.43 meters. In 2005, the precise measurement and publication of the elevation of the rock face of Mount Everest of 8,844.43 meters is of rigorous scientificity and strict statutory nature. It has been adopted as a unified standard data adopted by China until now; the new Mount Everest has been announced by the State Council or a department authorized by the State Council. Before the elevation data, any unit or individual should use the 8844.43 meters elevation data of the rock face on the top of Mount Everest published in accordance with the law. On April 30, 2020, the 2020 Everest elevation measurement was officially launched at the Everest Base Camp. On May 27, 2020, the 2020 Everest Elevation Mountaineering Team successfully climbed the world's highest peak, Mount Everest. They will erect targets on the summit, install GNSS antennas, and carry out various summit surveys. Today, 45 years ago, the Chinese brought Zang Biao to the top of Mount Everest for the first time.